#139箱目:ハセガワ「1/72 スホーイ Su-35S フランカーE」

少し前の話になりますが、毎年恒例のスケールアヴィエーション・コンテスト「SAコンベンション2018」のレギュレーションが発表になりました。

毎回、何がテーマになるかドキドキなのですが、今回のお題は「フランカー」縛りです。

正直なところステルスバリバリなF-22ラプターやF-35ライトニングより模型映えする機体なので嬉しいところなのですが、如何せん国内メーカー発売のキットがほとんどありません(大汗)。
ズベズダやグレートウォールホビー、キティーホーク等、海外製の超絶キットが多数販売されているのですが、海外キットはキット供給が不安定&高価格なので出来れば縛りをもう少し緩くして欲しかったです。
(ソ連&ロシア等の東欧圏縛りとか)
とはいえ購入するには都会の大手模型店に行かないと買えなかった一昔前と比べ、ネット通販でお手軽に入手出来るのは良い時代になった物です。

因みに同時開催の「ぱいコン」に至っては「ハセガワ・フランカーのみ」という鬼縛り(滝汗)。
ただでさえ種類が少ないというのにこの縛りに決めたのは、スケビ編集部のハセガワへの忖度を感じずにはいられませんよ(苦笑)。
まあ、お題が決まった以上泣き言を言っても始まらないので、入手可能なキットの中からおススメを紹介していきたいと思います。
・「ハセガワ:E44 1/72 スホーイ Su-35S フランカーE」

現行商品で出来&商品内容的に一番のお奨めキットです。
新金型商品と言う事もありますが、「パイロットが標準で付属(しかも一人余分に付属:嬉)」&「飛行形態用カバーパーツ+展示ベース付属」なのが嬉しいです。

まあ、それ以外はいつものハセガワスタンダードですが(苦笑)。

カラーリングに関しても比較的楽な仕様もあるので、取り敢えず手を付けるのはこのキットが良いと思います。

・「ハセガワ:E35  1/72 スホーイ Su-33 フランカーD」

次におすすめなのがこちらのキット。
新金型キットで出来は折り紙つきな上、空母艦載機&カナード翼が最高に格好良いです。
ただ、パイロットが付属しない事と駐機状態パーツしか入っていないのが残念です。
(まあ、この辺りは先述のSu-35Sからパイロット等を流用する事で何とかなりそうですが)
これ以外に入手しやすいキットとしては「ハセガワ:1/72 スホーイSu-27」、「タミヤ:WBフランカーシリーズ」がありますが、ハセガワのキットは「定番商品でない&少し古い」、タミヤのキットは「中身が古いイタレリ製」なので余りお奨めはしません。
(決して悪い出来では無いですが凸彫りだったり、組みにくかったりします)
・「ハセガワ:たまごひこーきSu-33フランカーD」

デフォルメですが新金型製品なので出来は良いです。
ただこのキットしか出ていないので、他の機体に改造するのも良いですね。

一応、バリエーションで中国海軍仕様も出ていますがこのカラーリングはイマイチ触手が動きませんね。

ヴィヴィットなカラーリングが意外と似合いそうなので、架空機にしても良さそうです。
自分では普段あまり作らないキットですが、コンテストに合わせて選んでみるのも視野が広がって良いと思います。
私も模型教室の皆さんと一緒にフランカーに挑戦しますよ~(笑)。