#122箱目:タミヤ「1/24 メルセデス-AMG GT3

タミヤから久しぶりのGTカー新製品「1/24 メルセデス-AMG GT3」が発売になりました。
正直なところ、あまりGTカーには詳しくないのでよく知らないのですが、ゼッケンナンバーが1と言う事は前年のチャンピオンカーかな?(大汗)
ガンメタルなボディーカラーにイエローのラインが悪そうな感じプンプンで格好良いですね。

キット内容は毎度おなじみ「安心のタミヤクォリティ」で誰でも簡単に最高なキットに仕上げる事が出来ます。

プラモデルを組み立てるモチベーションは各人色々あると思いますが、私が一押ししたいのがパッケージングされた状態のパーツの精密さです。

ボディーパーツ一つ取ってもモールドのシャープさ、抑揚&各部のキレは見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。
(お店でもボディーパーツを取って色々な角度に眺めまわしている人が結構います:笑)

そして組立説明書のイラストの美しさ&配置バランスの良さがやる気をグングン刺激してくれます。
(ここは意外と重要で、他社さんは間が空きすぎor詰め過ぎていたり、イラストが小さくて見づらかったりすることが意外と多いです)

また、意外と見落とされがちなのが実車解説。
もう少しボリュームが欲しいと思いますが、昔は知らないジャンルの製品でもここを読むだけで知識を得る事が出来、イメージが膨らんだものです。
(MMの88ミリ砲や4号戦車H型のインストが有名です)
最近は省略される商品も多いですが、ここは意外と重要ポイントなので、面倒ですが各社とも力を入れて頂きたいところです。
(ここをよく理解されているのがファインモールドさん、初期キットは出来がヘロヘロでも愛情で補っていました←私も大好きなメーカーの一つです)
これ以外にも、「ドアミラー用インレットシール」や「窓枠マスキングシール」が最初から封入され、専用ボディーカラースプレーも同時発売されるなど、至れり尽くせりです。

一度作るとファンになる事間違いなしのタミヤ製品。
特に最近の製品は異次元の出来なので是非一度組んでみる事をお奨めします!
(私も最近、1/72 WB 零戦52型を組んでかなりカルチャーショックを受けました、これはスゴイは:笑)