#81箱目:バンダイ「宇宙戦艦ヤマト2202・1/1000 アンドロメダ」

好評だった「宇宙戦艦ヤマト2199」に続き、ついに「さらば宇宙戦艦ヤマト」のリメイク「宇宙戦艦ヤマト2202」が公開されました(嬉)。
初代ヤマト直撃世代ではないので、どちらかと言えば「さらば宇宙戦艦ヤマト」&「宇宙戦艦ヤマト2(TV)」のメカが大好物です(特にその中でも「アンドロメダ」と「主力戦艦」が:笑)。

と、云う訳で待望のキットリリース第一弾「アンドロメダ」です!
(「ゆうなぎ」はまあ、おいといて:苦笑)

試作品写真ではイマイチな感じでしたが、キットはシャープなモールドと相まってかなり良い感じです。
コスモタイガー2や主砲のモールドなどかなり細かく彫刻がされています。

ただ唯一の欠点が発光&音声ギミックユニット付属の為の価格(¥12960)の高さです。

波動砲発射シークエンスやエンジン始動等、燃えるものはあるのですがちょっと手が出しにくい価格です(特に今回は同型艦が4隻(航空戦艦版含む)なのでなおさら)。
これこそプレミアムバンダイ対応で、店頭販売分はギミックレスでリリースして欲しかったですね。

因みにブックレットには初出し情報もありました。
(艦長がTV版の土方さんなのかと思っていましたよ・・・まさか山南さんとは)
色々と気になる点はありますが、次作は主力戦艦(ドレッドノート級)との事でこちらも大期待です!!