#185箱目:ハセガワ「たまごガールズコレクションNo.18:1/12 白凪みくも(ビキニ)製作(その1)」


ブログ更新をさぼっていたら、いつのまにか半年経ってしまいました(大汗)。
そんな中でも毎月新作が出ている「ハセガワ:12たまごガールズコレクション」。
ついにNo.18までリリースされました。
・12たまごガールズコレクションNo.18「白凪みくも(ビキニ)」

白凪みくもちゃんと言えば、前作のくノ一でナイスバディを披露していたお姉ちゃんですね。

たまごガールズ内でどういった設定なのか既に忘却の彼方(笑)ですが、カワイイからOKです!

内容は良くも悪くも変わりないハセガワスタンダード。
いつもながらビビッドピンクなエアキャップが淫靡な雰囲気を醸し出しています(苦笑)。

デカールも裸封入なので、

購入後はすぐにジプロックに入れておきます。
しかし、長期在庫品は説明書や外箱にくっつく可能性があるので、ハセガワさんにはトレシングペーパーを付けるなど何か対策をして欲しいところです。

パーツ数も水着なので少なく、レジンキット初心者向けですね。

ただ、このままでは自立できませんので、飾り台(私はホームセンターで買った木の丸材)を用意して下さい。
あと、各パーツ接続に金属線(私は2ミリのアルミ線使用)を使った方が確実です。

バリを取った後、各パーツを組み上げてみました。

ムチムチで可愛いですね(原型師のつるぎだんさん、グッジョブ!:笑)。

藤沢孝さんの元イラストと比較しても高い再現度です。
個人的にはもうちょっと下半身がむっちりしていた方が好みかな(苦笑)。

接続部の隙間とレジンの収縮で若干、合いが悪い箇所がありますので、ここはエポパテ修正と削り込みが必要です。

あとポージングの関係上、足裏に接続軸が見えてしまうのでここも何とかしたいところです。
10/10(日)に開催される「おかホビ2021」展示を目指して頑張りますよ~。
(つづく)